スターウォッチングは人工の明かりがあまり見えない真っ暗な場所をお教えします。星座早見盤や双眼鏡の貸し出しもあります。すべて無料です。満点の星をお楽しみ下さい。

無料
※受付におもうしつけください。
※天候に左右される体験ですので、出来ない場合もございます。

・幼児以上
・星空観測ポイント1(近くの堤防)

四万十楽舎から歩いて行ける堤防の上です。南西方面に高い山があって、地平線から30°ほど視界が開けていません。

・星空観測ポイント2(岩間沈下橋付近の広場)

車で5分程度の場所です。北東方面に森があって地平線から40°ほど視界が遮られます。

 

下記は車で10分ほどの場所にある天文台です。別途予約が必要です。
・星空観測ポイント3「四万十天文台」

年中ですが、月が出ている夜は星があまり見えません。このリンクで月齢をお確かめください。

目安として、月齢が少ない場合は西の空に月が傾いているので、8時ごろにはすでに山に沈んでいるので星空観測に適しています。

月齢が半月以上の場合は、暗くなっても月が照らしているので、星空観測には適していません。そういう時は夜中になって月が沈んでから観測してみましょう。

寒い時期は冷えますので、ニット帽、ジャンパー、手袋、マフラーなど防寒対策の服をご用意ください。
【その他・あればいいもの】双眼鏡(無料レンタルの双眼鏡が3台あります。受付時にお申し付けください)
星空撮影を希望される方は、三脚と長時間露光できるカメラをお持ちください。(無料レンタルの三脚が一つあります)詳しい撮影の方法については自己流星空撮影歴40年のスタッフ、主任の「ぴろ」にお問い合わせください。
※暗い場所を移動するので、懐中電灯や、スマホ等の明かりを持って行ってください。

・宿泊も一緒に予約!

本館へご宿泊 バンガローへご宿泊
  • 夜7時半に四万十楽舎本館1Fへ集合。